製品概要 オゾンダー

オゾンとは

 

・大気中にもごく低い濃度で存在している、酸素の同素体です。酸素が「O2」なのに対しオゾンは「O3」です。

・高濃度では腐食性が高く、生臭く特徴的な刺激臭を持つ有毒物質です。

・除菌、消臭に優れた特徴を持ち、古くから人間に活用されて来ました。

・海外では水道水の殺菌に塩素の代わりにオゾンが用いられる事も多い。

・オゾンは水と雷や紫外線などで生成されます。後は、自然に酸素(O2)に戻ります。

・日本でも医療、介護、食品、酪農を主とする農業などの分野で殺菌、消臭、廃棄物処理目的で使われることが多くなりました。

 

オゾンの特徴

・空気中の酸素が原料であるため、安価に簡単に作れます。

・極めて強い除菌力

・除菌・消臭時間が非常に短い(反応が早い)

・自然に短時間で自己分解して酸素(O2)に戻るため、残留性が無く、安全で、後処理が不要です。

・消臭・脱臭・除菌・殺菌・油分解・野菜果物の鮮度維持・ゴキブリ忌避・ダニ退治に効果的です。

・他の薬剤と比較して安全性が高い。

ページの先頭にもどる