MovingEye Kit 

MovingEye Kit (ム-ビングアイキット)

360゜球体パノラマ画像制作キット

 

ぐるっと360°見渡せる感動!

ムービングアイキット
360°のバーチャル空間(球体の画像)を上下左右自由にマウス上で楽しめる

システムです。

見たいポイントでスームイン、ズームアウトも可能です。

☆MovingEye Kitの撮影キットで撮影した魚眼画像(2枚)をSphere2で手軽に

合成し360°球体パノラマ画像をお楽しみ頂けます。

◆専用魚眼レンズはお手持ちのデジタルカメラに取付が可能。

◆専用ローテータの使用により半球画像を簡単撮影。

◆合成ソフトMovingeyeSphereにより”球体パノラマ画像”を手軽に作成。

他社とは異なりライセンスキー(保存が有料)等の諸費用は一切かかりません。

 

■制作方法イメージ

制作 方法

 

Step1> MovingEye Kitの魚眼レンズを装着したカメラで2枚の185°の半球画

像を2枚撮影

・1ショット撮影後専用ローテータを反転させもう1ショット撮影

・専用ローテータは180°回転ごとに止まるようになっています。

Step2> パソコンの中に画像を取り

込みソフト「Sphere2」により合成。

「Sphere2」についてはこちら


Step2> 
360°のバーチャル空間、上下左右自由にマウスで動

かすことができます。

・見たいポイントでスームイン、ズームアウトも可能です。

・好きなポイントで画像保存もできます。

 

■用 途

・各種プレゼンテーションの制作

・各種記録媒体の制作

・不動産物件(一戸建て、アパート、土地等)のご紹介

・建築現場の記録

・森林などの地形を記録

・ホームページ制作

・ブログのアクセントとして

・観光案内として

・映画館/遊園地/博物館などのご紹介

・案内地図

・会社案内/学校案内

・講演会/講習会の資料

・家族旅行/会社旅行/運動会/遠足/修学旅行/学園祭/同窓会

・バースデーパーティ/ホームパーティ・結婚式・

・結婚式/記念行事/七五三 などの記念写真として

・学術記録写真として

その他使い道はいろいろ

 

■キット構成

UWC-0195MovingeyeKit  2 <キット購入特典>

 

●Moving Eye KIT合成技術サポート

 

Moving Eye KITを用いての合成時における技術サポートを受けられます。

 

●三脚特別販売サービス

三脚を特別価格にて販売提供させていただきます。

 

<ご注意>
カメラに装着するにはUWC-0195用リングアダプタ(別売)又はUWC-0195用チューブアダプタ(別売)が必要となります

カメラ装着イメージ

UWC-0195+CaplioGX+ローテータ

 

■体験コーナー

それではMovinegEye360°球体パノラマ画像

を体験してみてください!!

☆はじめての方

Java実行環境はサン・マイクロシステムズ社のものを使用してください。

お持ちででない方→こちら

からダウンロード

・マイクロソフト社のJava実行環境では動作しません。

・Javaアプレット版の球体画像ビューワーの推奨ランタイム環境について

Linuxの場合のみJRE-1.4.2

他のプラットフォームではJRE-1.4.x以降

 

■操作方法

<マウスで操作の場合>

◆とにかく画面上でマウスを左クリックしながらドラッグしてみましょう。グリグリする

と画像が回転します。

見たい方向に360°移動することができます。

◆スピードは中心からの距離で変わります。中心から離れるほど早く移動します。

◆コントロール[ctrl]キーを押しながら上下にドラッグするとズームイン・ズームアウ

トします。

中心より上にドラッグするとイン、下にドラッグするとアウトします。

◆エスケープ[esc]キーを押すと最初の視点に戻ります。

<キーボードで操作の場合>

◆ ↑:上     ↓:下     ←:左    →右

I(アイ):ズームイン   O(オー):ズームアウト

 
■ MovingEye および Sphere2 は、有限会社フィットの登録商標です。

360゜球体パノラマ画像制作キット

 

ぐるっと360°見渡せる感動!

ムービングアイキット

360°のバーチャル空間(球体の画像)を上下左右自由にマウス上で楽しめるシステムです。

見たいポイントでスームイン、ズームアウトも可能です。

☆MovingEye Kitの撮影キットで撮影した魚眼画像(2枚)をSphere2で手軽に合成し360°球体パノラマ画像をお楽しみ頂けます。

◆専用魚眼レンズはお手持ちのデジタルカメラに取付が可能。

◆専用ローテータの使用により半球画像を簡単撮影。

◆合成ソフトMovingeyeSphereにより”球体パノラマ画像”を手軽に作成。

他社とは異なりライセンスキー(保存が有料)等の諸費用は一切かかりません。

 

■制作方法イメージ

制作方法

 

Step1> MovingEye Kitの魚眼レンズを装着したカメラで2枚の185°の半球画像を2枚撮影
      ・1ショット撮影後専用ローテータを反転させもう1ショット撮影
      ・専用ローテータは180°回転ごとに止まるようになっています。

Step2> パソコンの中に画像を取り込みソフト「Sphere2」により合成。
      「Sphere2」についてはこちら

Step2>  360°のバーチャル空間、上下左右自由にマウスで動かすことができます。
      ・見たいポイントでスームイン、ズームアウトも可能です。
      ・好きなポイントで画像保存もできます。

 

■用 途

・各種プレゼンテーションの制作
・各種記録媒体の制作
・不動産物件(一戸建て、アパート、土地等)のご紹介
・建築現場の記録 
・森林などの地形を記録
・ホームページ制作
・ブログのアクセントとして
・観光案内として
・映画館/遊園地/博物館などのご紹介
・案内地図
・会社案内/学校案内
・講演会/講習会の資料
・家族旅行/会社旅行/運動会/遠足/修学旅行/学園祭/同窓会
・バースデーパーティ/ホームパーティ・結婚式・
・結婚式/記念行事/七五三 などの記念写真として
・学術記録写真として
その他使い道はいろいろ

 

■キット構成

UWC-0195MovingeyeKit  2 <キット購入特典>
  ●Moving Eye KIT合成技術サポート
Moving Eye KITを用いての合成時における技術サポートを受けられます。
  ●三脚特別販売サービス
三脚を特別価格にて販売提供させていただきます。
 
<ご注意> カメラに装着するにはUWC-0195用リングアダプタ(別売)又はUWC-0195用チューブアダプタ(別売)が必要となります

カメラ装着イメージ
UWC-0195+CaplioGX+ローテータ

魚眼コンバージョンレンズ 【UWC-0195】 :  詳細はこちらをご参照ください。

UWC-0195  260
球体パノラマ画像作成ソフト 【Sphere2】 :  詳細はこちらをご参照ください。
Sphere2 CD-R1  
オプションの文章

■体験コーナー

それではMovinegEye360°球体パノラマ画像を体験してみてください!!
☆はじめての方
Java実行環境はサン・マイクロシステムズ社のものを使用してください。
お持ちででない方→こちらからダウンロード

・マイクロソフト社のJava実行環境では動作しません。
・Javaアプレット版の球体画像ビューワーの推奨ランタイム環境について
   Linuxの場合のみJRE-1.4.2
   他のプラットフォームではJRE-1.4.x以降

 

■操作方法

<マウスで操作の場合>

◆とにかく画面上でマウスを左クリックしながらドラッグしてみましょう。グリグリすると画像が回転します。
 見たい方向に360°移動することができます。

◆スピードは中心からの距離で変わります。中心から離れるほど早く移動します。

◆コントロール[ctrl]キーを押しながら上下にドラッグするとズームイン・ズームアウトします。
 中心より上にドラッグするとイン、下にドラッグするとアウトします。

◆エスケープ[esc]キーを押すと最初の視点に戻ります。

<キーボードで操作の場合>

◆ ↑:上     ↓:下     ←:左    →右  
 I(アイ):ズームイン   O(オー):ズームアウト

UWC-0195 MovingEye KitはFitネットショップよりご購入いただけます。

ご質問・ご要望等ございましたら下記までお気軽にお問い合わせください。
  Tel   : 0266-26-1400
  Fax   : 0266-26-1401
  E-mail : fit@fit-movingeye.co.jp

ページの先頭にもどる