マックロン

レンズのコバにこのMacRonを塗ることで、外部からの光を吸収し、広波長域において安定した特性を発揮します。

 

■ 特徴

・すべての光を吸収するため、広波長域において安定した特性を発揮します。

・シンナーなどの有毒溶剤を使わない、人体にとって安全な溶剤です。

・超微臭製品です。

・水で溶くことができるので、取り扱いが簡単です。

・従来の墨塗り液と比較してつや消し効果があり、外観的にも美
しく仕上がります。また他社製品と比較して低価格です。

 

成分 合成樹脂(アクリル)、顔料、水
容量 350ml、500ml、1000ml  ※1000ml以上の量については、弊社にお問い合わせください。
特性 分光器による透過率測定
他社製品と比較してマックロンは透過率に優れ、すべての光を吸収し、つやを消した仕上がりとなります。
マックロン 他社の製品
マックロン超音波洗浄後 ■ グラフの見方

・縦軸に透過率を、横軸に波長を示しています。

 グラフを見ると、他社製品の透過率が高いことに比べて、マックロンは広波長に渡って透過率が低くなっています。

・30分間、中性洗剤により超音波洗浄をしても、マックロンの透過率は洗浄前と変わらず、塗料もはがれません。(下地の状況により、はがれる場合もあります。)

※900nm以上の赤外域についてのデータは弊社にお問い合わせください。

 

使用方法
  • 原液は粘度が高いため、ボトルをよく振り撹拌してから1度に必要な量だけを別容器に
    あけて、水で薄めてお使いください。
    液の混合比は、原液4:水1の割合です。
    塗布後は自然乾燥させることで、より良く塗料が付着します。
  • 厚く塗りすぎると、塗装面にひび割れが生じる場合があります。
  • 塗布には、レンズのコバ厚に応じた筆などをご利用ください。使用した用具は水で
    洗ってください。
  • もし水で薄めた塗料が余った場合は、元のボトルに戻さないでください。
    変質するおそれがあります。
 
ご注意
  • 幼児の手の届かない所に保管し、子供がいたずらをしないように注意してください。
  • 長時間空気に触れると腐敗することがありますので、密封して直射日光や-5℃以下の
    場所を避けて保管してください。
    温度が氷点下になると変質して使用できなくなりますので、5℃以上で且つ冷暗所が最適です。
  • 水以外の溶剤で薄めないでください。
  • 塗料を皮膚に長く触れさせないように気を付けてください。
    また吹き付け塗りをする場合は、霧を吸い込まないように注意してください。
  • 換気を良くして作業を行ってください。
 
応急処置
下記のようなことが起きた場合は応急処置をし、必要に応じて医師の診断を受けてください。

  • 塗料が目に入った場合:多量の水で充分に洗う。
  • かゆみや腫れが生じた場合:ハンドクリームを塗る。
  • 飲んだ場合:水をコップ2杯分飲み、すぐに吐き出す。
  • 気分が悪くなった場合:塗装をすぐに中止する。
レンズのコバにこのMacRonを塗ることで、外部からの光を吸収し、広波長域において安定した特性を発揮します。

macron

  • すべての光を吸収するため、広波長域において安定した特性を発揮します。
  • シンナーなどの有毒溶剤を使わない、人体にとって安全な溶剤です。
  • 超微臭製品です。
  • 水で溶くことができるので、取り扱いが簡単です。
  • 従来の墨塗り液と比較してつや消し効果があり、外観的にも美しく仕上がります。
  • 他社製品と比較して低価格です。
  • すべての光を吸収するため、広波長域において安定した特性を発揮します。

 
使用方法
  • 原液は粘度が高いため、ボトルをよく振り撹拌してから1度に必要な量だけを別容器に
    あけて、水で薄めてお使いください。
    液の混合比は、原液4:水1の割合です。
    塗布後は自然乾燥させることで、より良く塗料が付着します。
  • 厚く塗りすぎると、塗装面にひび割れが生じる場合があります。
  • 塗布には、レンズのコバ厚に応じた筆などをご利用ください。使用した用具は水で
    洗ってください。
  • もし水で薄めた塗料が余った場合は、元のボトルに戻さないでください。
    変質するおそれがあります。
 
ご注意
  • 幼児の手の届かない所に保管し、子供がいたずらをしないように注意してください。
  • 長時間空気に触れると腐敗することがありますので、密封して直射日光や-5℃以下の
    場所を避けて保管してください。
    温度が氷点下になると変質して使用できなくなりますので、5℃以上で且つ冷暗所が最適です。
  • 水以外の溶剤で薄めないでください。
  • 塗料を皮膚に長く触れさせないように気を付けてください。
    また吹き付け塗りをする場合は、霧を吸い込まないように注意してください。
  • 換気を良くして作業を行ってください。
 
応急処置
下記のようなことが起きた場合は応急処置をし、必要に応じて医師の診断を受けてください。
  • 塗料が目に入った場合:多量の水で充分に洗う。
  • かゆみや腫れが生じた場合:ハンドクリームを塗る。
  • 飲んだ場合:水をコップ2杯分飲み、すぐに吐き出す。
  • 気分が悪くなった場合:塗装をすぐに中止する。

macron

成分 合成樹脂(アクリル)、顔料、水
容量 350ml、500ml、1000ml  ※1000ml以上の量については、弊社にお問い合わせください。
特性 分光器による透過率測定
他社製品と比較してマックロンは透過率に優れ、すべての光を吸収し、つやを消した仕上がりとなります。
マックロン 他社の製品
マックロン超音波洗浄後  

 

■ グラフの見方  
  • 縦軸に透過率を、横軸に波長を示しています。
  • グラフを見ると、他社製品の透過率が高いことに比べて、マックロンは広波長に渡って透過率が低くなっています。
  • 30分間、中性洗剤により超音波洗浄をしても、マックロンの透過率は洗浄前と変わらず、塗料もはがれません。(下地の状況により、はがれる場合もあります。)
  • ※900nm以上の赤外域についてのデータは弊社にお問い合わせください。
オプションの文章
Sample・応用例の文章

ページの先頭にもどる