5000/20MHz・40MHz

LSC-5000/20(5000bit 20MHz)

LSC-5000/40(5000bit 40MHz)


 

独自開発のアナログ信号回路を採用した
ローノイズ、ローコストを両立した5000画素ラインセンサーカメラです。

ラインセンサーカメラの取り付きの難しさは、レンズの選定の難しさ、2次元画像作成の困難さが原因と思われます。
弊社では、初心者の方からご使用頂ける様、レンズからカメラまでご用意致しております。ご相談下さい。

 

<特 徴>

オリジナル回路により高性能、超低価格を実現!!

      1. 出力までを直流結合とすることにより入力光や駆動の急変出の信号乱を少なくしました。
      2. 伝送系のシンプル化によりローノイズ化を実現しました。
      3. 低電力化とし放熱対策の容易化、電子部品の高信頼性化を図りました。

ビデオ信号のプッシュプル方式の出力で歪みの少ない伝送を実現

  (純抵抗負荷以外の時効果有り)

トータルゲイン、トータルオフセット調整ボリュームによりシステムでの調整を容易にしました。

アルミダイキャストフレームの採用によるFA仕様、放熱の向上を図りました。

当社オリジナル専用レンズ使用可能

 高精度な計測を行うのにコンシューマ対応のレンズは使用できるのでしょうか。本カメラにはコンシューマ対応のレンズの他に当社オリジナルの専用レンズ(無論テレセントリックレンズも)を装着する事ができます。

 

<基本スペック>

項   目
 
仕           様 
LSC-5000/20
(20MHz)
LSC-5000/40
(40MHz)

項目説明
 
有効画素数 5150 画素 5150画素 フォトダイオードの数を表します。
ビデオ周波数  MHz 20MHz(max) 40MHz(max) ビデオ出力信号の周波数。駆動クロック周波数により決定されます。
スキャンレート μsec 264 μsec 132μsec 1スキャン当たりの最小必要時間。ビデオ周波数と画素数により決定。
画素ピッチ×アパーチャー幅 7μm × 7μm 7μm × 7μm 感度部のフォトダイオードアレーのサイズ
受光素子長   mm 36.05 mm 36.05 mm 画素ピッチ×有効画素数
無効画素   スタート/エンド 73 / 94 73 / 94 イメージセンサの有効画素の前後の光感応画素画(スタート側/エンド側)
ビデオ立ち上げ位置 56 56 ビデオ信号はスタートパルスの立上がりよりNクロック分遅れて出力されます。
感度  V/lx・sec 60 V/lxsec 40~45 V/lxsec 1秒間1LUXの光量を入射したときの出力電圧を表します。
飽和露光量 lux・sec 0.125 0.1以下 出力電圧が一定レベルになる(飽和する)際の入射光量の値。
出力不均一性 10 % (max) 10 % (max) イメージセンサの全有効画素に均一な光を照射した時の不均一性の値。
ビデオ出力電圧
(75Ω負荷)
0 ~ 2.5V 0 ~ 2.5V ビデオ信号の出力です。黒にて0V(0~5Vオプション対応)
ダイナミックレンジ(素子) 5000 5000 イメージセンサ素子単体の飽和出力電圧と暗時出力電圧の比の値。
駆動クロック周波数 MHz デューティ比50%にて入力下さい。
<LSC-5000/20>5 ~ 10 MHz(10MHz入力にてビデオ周波数20MHz)
<LSC-5000/40>10 ~ 20 MHz(20MHz入力にてビデオ周波数40MHz)
クロックパルス
ビデオ出力比
1 : 2 1 : 2 クロックパルス信号とビデオ信号との出力比の値を表します。
電源及び電源表示 +5V,±15V通電時LED点灯
電源容量 mA <LSC-5000/20>
+5V:200mA以下 +15V:220mA以下 -15V:120mA以下
<LSC-5000/40>
+5V:250mA以下 +15V:250mA以下 -15V:150mA以下
レンズ・マウント M 52 P=0.75 M 52 P=0.75 レンズ取付マウントの形状を表します。(オプション有り)
フランジ・バック mm 21.72 mm 21.72 mm マウント・フランジ面からイメージセンサ受光面までの距離を表します。
重量  g 429 g 429 g カメラ単体に於ける重量を表します。(キャップ付き)
外形寸法  mm 65×60×137 65×60×137 カメラ単体に於ける外形寸法を表します。
定価 250,000円
(税別)
350,000円
(税別)
左記金額に別途消費税がかかります。

 

<その他> 

◆本機仕様以外につきましても各種カスタムにオプション対応致します。お気軽にご相談下さい。
 仕様・外観等はお断りなく変更する事があります

LSC-5000/20(5000bit 20MHz)

LSC-5000/40(5000bit 40MHz)

 

独自開発のアナログ信号回路を採用した ローノイズ、ローコストを両立した5000画素ラインセンサーカメラです。

 

ラインセンサーカメラの取り付きの難しさは、レンズの選定の難しさ、2次元画像作成の困難さが原因と思われます。
弊社では、初心者の方からご使用頂ける様、レンズからカメラまでご用意致しております。ご相談下さい。


オリジナル回路により高性能、超低価格を実現!!

      1. 出力までを直流結合とすることにより入力光や駆動の急変出の信号乱を少なくしました。
      2. 伝送系のシンプル化によりローノイズ化を実現しました。
      3. 低電力化とし放熱対策の容易化、電子部品の高信頼性化を図りました。

ビデオ信号のプッシュプル方式の出力で歪みの少ない伝送を実現

  (純抵抗負荷以外の時効果有り)

トータルゲイン、トータルオフセット調整ボリュームによりシステムでの調整を容易にしました。

アルミダイキャストフレームの採用によるFA仕様、放熱の向上を図りました。

当社オリジナル専用レンズ使用可能

 高精度な計測を行うのにコンシューマ対応のレンズは使用できるのでしょうか。本カメラにはコンシューマ対応のレンズの他に当社オリジナルの専用レンズ(無論テレセントリックレンズも)を装着する事ができます。

 

項   目  仕           様 
LSC-5000/20
(20MHz)
LSC-5000/40
(40MHz)
項目説明 
有効画素数 5150 画素 5150画素 フォトダイオードの数を表します。
ビデオ周波数  MHz 20MHz(max) 40MHz(max) ビデオ出力信号の周波数。駆動クロック周波数により決定されます。
スキャンレート μsec 264 μsec 132μsec 1スキャン当たりの最小必要時間。ビデオ周波数と画素数により決定。
画素ピッチ×アパーチャー幅 7μm × 7μm 7μm × 7μm 感度部のフォトダイオードアレーのサイズ
受光素子長   mm 36.05 mm 36.05 mm 画素ピッチ×有効画素数
無効画素   スタート/エンド 73 / 94 73 / 94 イメージセンサの有効画素の前後の光感応画素画(スタート側/エンド側)
ビデオ立ち上げ位置 56 56 ビデオ信号はスタートパルスの立上がりよりNクロック分遅れて出力されます。
感度  V/lx・sec 60 V/lxsec 40~45 V/lxsec 1秒間1LUXの光量を入射したときの出力電圧を表します。
飽和露光量 lux・sec 0.125 0.1以下 出力電圧が一定レベルになる(飽和する)際の入射光量の値。
出力不均一性 10 % (max) 10 % (max) イメージセンサの全有効画素に均一な光を照射した時の不均一性の値。
ビデオ出力電圧
(75Ω負荷)
0 ~ 2.5V 0 ~ 2.5V ビデオ信号の出力です。黒にて0V(0~5Vオプション対応)
ダイナミックレンジ(素子) 5000 5000 イメージセンサ素子単体の飽和出力電圧と暗時出力電圧の比の値。
駆動クロック周波数 MHz デューティ比50%にて入力下さい。
<LSC-5000/20>5 ~ 10 MHz(10MHz入力にてビデオ周波数20MHz)
<LSC-5000/40>10 ~ 20 MHz(20MHz入力にてビデオ周波数40MHz)
クロックパルス
ビデオ出力比
1 : 2 1 : 2 クロックパルス信号とビデオ信号との出力比の値を表します。
電源及び電源表示 +5V,±15V通電時LED点灯
電源容量 mA <LSC-5000/20>
+5V:200mA以下 +15V:220mA以下 -15V:120mA以下
<LSC-5000/40>
+5V:250mA以下 +15V:250mA以下 -15V:150mA以下
レンズ・マウント M 52 P=0.75 M 52 P=0.75 レンズ取付マウントの形状を表します。(オプション有り)
フランジ・バック mm 21.72 mm 21.72 mm マウント・フランジ面からイメージセンサ受光面までの距離を表します。
重量  g 429 g 429 g カメラ単体に於ける重量を表します。(キャップ付き)
外形寸法  mm 65×60×137 65×60×137 カメラ単体に於ける外形寸法を表します。
定価 250,000円
(税別)
350,000円
(税別)
左記金額に別途消費税がかかります。

◆本機仕様以外につきましても各種カスタムにオプション対応致します。お気軽にご相談下さい。
 仕様・外観等はお断りなく変更する事があります

オプションの文章
Sample・応用例の文章
サポートの文章

ページの先頭にもどる