ペレット利用



【プロローグ】
かつておじいさんは山に芝刈りに行き、薪を調達した。
おばあさんは川に洗濯に行った。
山からの薪は燃料となり、山は整備され豊富なわき水が資源となった。
地産地消のルーツはここにある。
それがいつしか人間の業により枯れ果ててしまった。
日本は資源国ではない。と洗脳教育を受けて育った我々は、その根底に右脳型思想があったことに気づくべき。
今だからこそこの右脳的な発想にかえり生活を見直すとき。
モノづくりをも見直すとき。


数年前から注視していたペレットに本格的に取りかかることとした。
身の回りを見回してもおかしなことばかりだから・・・
● なぜ太陽光発電ばかり注視されるの?(日本中平等に供給できない
● 資金流出を皆で防ぐことはできないの?(みな税金に頼らなくてはならないの?)
● なぜ野焼きをしてはいけないの?(野焼きがリンを生成していた)
● 山林が荒れ果て野獣駆除する場当たり的な政策(命をも商品化せざるを得ない昨今昔々
● おじいさんは山へ柴刈りに行った目的は・・・(日本は本当に資源国ではないの?)
● なぜに 間伐材を用いた循環型社会をつくらないの?
● 何故に太陽熱を電気エネルギーに変換して熱エネルギーに変えるの?


1年前までは零細企業であることから当初は助成金を利用した事業計画をたてていた。
しかし世界情勢が悪化する中において暢気に時期を待っている場合ではないモノと判断。
そのきっかけは戦後最大の円高にも関わらず、原油の高騰していること。
それに併せて中東情勢の悪化が背景にある。
もう時間はない。


軽井沢や諏訪においては本土でも最も極寒の地域であるにもかかわらずペレットの普及が遅れているのが現状である。
また長野県においては県土の約80%が森林であり、間伐も遅れている。
この豊富な資源をエネルギーに有効活用しようにも需要が増えない限り普及は遅れる。


【地産地消のメリット】
●材料の安定供給
●輸送コストの削減
●資金流出の削減
●雇用促進

これらの背景をもとに、まずは需要拡大を最大の目的としてペレット及びストーブの販売から始めることにした。


顧客(供給先)を確保しなければペレットを安価に供給することは不可能と考えたからである。


サンポット/さいかい産業の代理店となり、ストーブの研究も進める。
ペレットについても研究を進める。


ペレットストーブを如何にして家庭に浸透させるか?
●ランニングコスト
・やがて枯渇する化石燃料をいつまで使い続けるのか?
・資金流出による地域財政破綻を市民がくい止めることはできないのか?
・地元の資源を使うことで里山の整備が進めば・・・(間伐促進、野獣駆除、雇用促進、材料安定供給、単価低減・・・)
・薪ストーブに比べ導入費、燃料費用、材料確保、保管費用共に安価。
●使い勝手
・薪ストーブ・石油ストーブに比べ断然使いやすい。(安全)
ex)燃焼中にペレット補給可能
   薪ストーブで火事多発etc… 

・保管場所の確保が容易(エリアも薪の1/3以下)
・保管の安全性(こぼれても安全。保管場所を選ばない)
・運搬に法的制限がない


【参加企業】
有限会社 フィット    長岡暢  代表取締役
株式会社 日岐光学   谷直樹  代表取締役
有限会社 ZETT      高橋純  代表取締役
株式会社 D.R Pocket  今井照明 代表取締役


【グループ名】
ア・ソリューション(A・so!:アッソー)
社会問題におけるひとつの解法。


【当面の活動】
ペレットの普及活動(ペレットストーブの販売/ペレットの販売)
Hybrid型ペレット/ペレットストーブ研究・製品化


【エピローグ】
衰退して逝くこの国において、「エネルギーの地産地消による循環型社会形成。」はひとつの解法にすぎない。
しかし、行きずりの政策ではもはや身の回りのあらゆる問題を解決することはできない。
今こそ国や政治などに頼らず、国民一人一人が目を覚まし、立ち上がる時。


【信濃毎日新聞掲載(2012年1月12日)】

【長野日報新聞掲載(2012年1月16日)】

【日本経済新聞掲載(2012年1月31日)】


【木質ペレット(木質バイオマス)はカーボンニュートラル】

  • バイオマス : 植物や動物などの生物資源のこと
  • 木質バイオマス  : チップ、製材端材、樹皮、間伐材、薪など
  • カーボンニュートラル : 木は成長過程で光合成によって二酸化炭素を吸収しており、木質バイマスを燃やして発生した二酸化炭素は新たに植えた木が再び吸収すると言う循環型の考え方。

【ペレット種類と特長】

  ホワイトペレット 全木ペレット バークペレット
特長 木の幹をペレット化したもの
灰が少なく炎大きい
(色:橙)
木の香りがする
木の皮を含む木全体をペレット化したもの 木の皮のみをペレット化したもの
灰が多く炎小さい
(色:赤味)
熱量
一般市販価格
A.solution価格

【ペレットストーブ導入思考】

ペレットストーブの導入同機にあたっては次の2タイプの要因に分けられます。

(1)環境問題や経済的要因

東シナ海油田開発、イラン制裁問題を始め世界中が燃料獲得に業を煮やす中において、できればできるだけ日常生活に関係なき環境を作りたい。
あそこのスタンドが〇円安いから・・・
今週は値上がりしたの?
誰が買いに行くの?
給油して・・・

◆灯油 vs ペレット

  灯 油 ペレット コメント
本体価格 石油は外的要因における価格変動のリスクが大きい。
ペレットは需要が高まれば低価格化
保管方法 石油が液体に対してペレットは個体
「覆水盆に返る」
燃料投入

ペレットはストーブがついたまま投入可能

香り 好み有り
体積 ペレットは形状が一定でないために石油に比べ同じ熱量で2.5~3倍のかさになる。
セキュリティ・環境 石油は漏れると環境を犯す。
外に保管することから盗まれたり、放火燃料として使用される。
将来性 ペレットは自動調整可能。

薪ストーブからの乗り換え要因

自然派生活にあこがれたり、自給自足の生活でスローライフを・・・
誰もがスローライフにあこがれを持ちます。
となれば「暖は薪ストーブ」。
これって本当の解なのでしょうか?
薪はどうするのでしょうか?忙しい朝、寒い朝ストーブを付けている時間はあるのでしょうか?
誰が薪を作るのでしょうか?誰がストーブを付けるのでしょうか?
自給自足の農業もいいが、燃料まで作るとなると・・・自分の人生が終わってしまう。
(人生は二度ありません)
若いうちは薪づくりができても、歳を取るに連れそれも仕事のひとつとなってしまいます。
あこがれのスローライフは何処に・・・

◆薪ストーブ vs ペレットストーブ

  薪ストーブ ペレットストーブ コメント
本体価格 いろんなタイプのストーブがあり、ニーズと好みに合わせて選択。
付帯設備 薪ストーブは煙突や防熱工事が必要なために付帯工事に高額なお金がかかる
ランニングコスト

薪の入手性により比較不能(薪価格の変動リスク)
薪を作るとなればチェンソーや軽トラなど付帯設備がかかる。

体積 同じ熱量でペレットは薪の30%
保管方法 薪は外に保管するしかなく、セキュリティー面(放火)でも注意が必要。
燃料補給 ペレットは自動供給。
火力調整 ペレットは自動調整可能。
耐震対応 ペレットは自動供給停止
メンテナンス 煙突掃除は誰が・・・業者にはいくら
使用電力 現行ペレットはファンを使用するために電気が必要
発煙 ペレットは着火時のみ発煙
燃焼効率 燃焼効率が高い=灰が少ない

*ここでいうペレットストーブはA.so!が扱うFF式ペレットストーブに限定します。
2014年2月1日 長野日報
薪ストーブc

♪♪♪ 木質ペレット (ホワイトペレット) ♪♪♪

ホワイトペレット_桶+拡大図a 800 ア・ソリューション(A・so!:アッソー)が取り扱いますホワイトペレットは、

樹皮を含まない100%樹幹部分を使用したピュアなペレットです。

灰が少なく、燃焼ガスもクリーンなので、ペレットストーブ用としておすすめです。

保管している時、ヒノキのような森の香りが室内に漂い家にいながら森林浴気分!!

☆ペレットストーブの燃料としてだけではなく
こんな使い方にも重宝されています。


猫砂用として
猫トイレのチップとして
ウサギトイレのチップとして
ペットのシステムトイレのチップとして etc
鉱物系等が混入されている猫砂の使用後の処理に困っていられる方に朗報
木質ペレットでしたら香りも良く、軽くて、使用後は可燃ゴミとして出せるので処理が簡単・便利!!

<ご購入方法>
☆以下のネットショップよりご購入いただけます。

 FiTネットショップ

banner07
 
レビューを見る
 

☆配達も行います。 ご連絡先はこちらまで → Tel:0266-26-1400

配達区域 : 下諏訪、諏訪、茅野、岡谷、富士見、原村、塩尻、松本、箕輪、辰野、南箕輪

☆本社直接購入ご希望の場合   ご連絡先はこちらまで → Tel:0266-26-1400
           
 
  さいかい産業    MT-311 / SS-1 / SS-2 / SS-10      
                                  MT-311切抜き 200  SS-1切抜画像 200   SS-2 赤 200  SS-10
       
 
総和工業     SPE-810
          SPE-810  
 
豊実精工     HPS-100
          HPS-100  500

トヨトミ  mcz_bn              
           TOBA / STAR / CLUB
          club01  TOBA04   500 star03
 
          enviro-logo  
          エンプレス / Mini-A / EF3Bi FS / M55C
          image001image003image005image007
 

 サンポット    FFP-7001TS
          FPP-7001TS(小)

ペレットストーブの選び方2  1000
準備中
ア・ソリューション(A・so!:アッソー)が取り扱いますペレットストーブの販売、設置工事、メンテナンス及びペレットの販売を行っております。
ご購入、設置に関するご相談は、お近くのメンバー店へご連絡ください

ア・ソリューション(A・so!:アッソー)メンバー店

■有限会社フィット 
   〒393-0023
   長野県諏訪郡下諏訪町富ヶ丘6750 
   Tel:0266-26-1400  Fax:0266-26-1401

株式会社 日岐光学 
   〒394-0005
   長野県岡谷市山下町1丁目10番10号
   Tel: 0266-22-8353  Fax:0266-23-1796

有限会社 ZETT
   〒392-0013
   長野県諏訪市沖田町2丁目63-2
   Tel:0266-54-3347  Fax0266-54-3348

株式会社 D.R Pocket
   〒393-0004
   長野県諏訪郡下諏訪町382-1
   Tel:0266-78-8660  

<拠点>
■有限会社フィット 
   〒393-0023
   長野県諏訪郡下諏訪町富ヶ丘6750 
   Tel:0266-26-1400  Fax:0266-26-1401
     下記取組による「信州省エネパートナー」に登録されました。
     【事業内における取組・活動】
     ◆ペレットストーブ導入(3台)
           ◆Hybrid Pelet Stove等省エネ機器の開発、販売促進
     【県民に対する普及啓発活動】
     ◆ペレット、ペレットストーブ等省エネ機器の展示や解説
     ◆顧客に対する節電・省エネアイディア、意見募集、製品化

ページの先頭にもどる