【流し目】

日産自同様経産省による東芝介入
経産省が日本にとって重要な企業と東芝を認めるのであれば
何故に株を買い入れるなどして公的に東芝を支援しなかったのか
国はいつも都合のいい言い訳(ウソ)を繰り返す

みずほシステム障害にしても人為的ミスが要因であるはずはなく
増えつつあるゼロディ攻撃であることを何故に隠すのか
国家信頼失墜を恐れてのことなのか

厚生労働省が年金を消しておきながら
すべての責任を老人に押し付け
コロナさんによって老人により経営を支えられている病院経営の実態が明るみに出た今においても
医療費負担増額を口にする輩たちは
終末医療を御旗にコロナ治療放棄となれば
もはやこの国も医療崩壊大国の仲間入りとなる

落ちるところまで落ちなければ悟らぬ輩たちは
何の迷いもなく こぞってワクチン接種 
もはやこの嫌な空気を道化として楽しむ余裕を持つしかない

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【流し目】 はコメントを受け付けていません

【これ万国共通】

海外からの選手団の入国が運動会の気分を高めているのは事実なのだが
ワクチン接種をしているのだから
わざわざマスクをしてソフトボールをする必要などないのに・・・
政府は一人でも多くの観客を入れるべく5000人から10000人に拡大

自民党は早くも選挙後の人事をめぐり 2F vs 3A(あ行トリオ)
面白いのはその中心にアべの取り合いがあると云うから
人罪多き自民の中で未だ罪をすりぬけているアベに人気が集まるのだろう
【インド太平洋】 vs 【半導体・バッテリー・日豪】
アベの急所を握るスカの目にはどう映っているのだろう
数で勝るあ行トリオが2Fを追込み
追込まれた2Fがアベと刺違えてくれれば これよきこと
そんな愉快なことが3カ月もすれば見られることになるかもしれない
運動会も選挙もすべての課題は「カネと政治」
これ万国共通

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【これ万国共通】 はコメントを受け付けていません

【政府は必ずウソをつく】

二度のワクチン接種は人口の4.8%にすぎなくとも感染者は激減
これがアベの云う「オ―ルジャパン」なのかもしれない
科学的根拠もなにもないこの現象は専門家も有識者も誰も説明できず
誰も異を唱えない この異常さ

高齢者の中にも疑念を抱き予約をせぬ者が出れば
一転 誰にでも接種と方針転換
もはや「セッシュ」は賭けと化しつつある

そこに衆議院選挙の視点ずらしなる意図があるとしたら・・・
・「政治とカネ」⇒コロナ対策
・世界大運動会開催成功

政府は必ずウソをつく
そんな中 梅雨前線とも関係なく関東甲信越地区でも梅雨入り
気象庁の都合にすぎず
今日は朝から陽が射す

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【政府は必ずウソをつく】 はコメントを受け付けていません

【すべて結果オーライの輩たち】

人出が増そうが感染は終息
野下のアルコール提供店にもアクリル板はなく
それでも感染原因はアルコールとでもいうのか
高齢重傷者は自然に任せ死亡を待つ
他は自宅待機で様子見となれば
数値制御の方法を学んだ医師会
現場と医師会の乖離が表に出ることはないのか

この原因不明な終息にモノ申す者は誰もいない すべて結果オーライ!
スカがG7にて賛同を得るものの 感染さんがG7に従うはずなどなく
どこまでも人類は感染さんを見下している

強欲の人間の住むおバカな星であることが判明したことを知って
今後益々UFOがやってくれば これよきこと
UAP報告は月内 わくわくドキドキ
人類以上に賢き生物が出現すれば 世界が一変する
「今だけ カネだけ 自分だけ」も変わるかもしれない
おバカな権力者たちの反省の弁を一日も早く聞きたいもの

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【すべて結果オーライの輩たち】 はコメントを受け付けていません

【Build Back Better World】

G7に対抗した反外国制裁法
「今だけ カネだけ 自分だけ」の政治に疎い日本企業にも
ぼつぼつ「ベンチ帰れコール」を出さなくてはならない
・台湾有事=日本有事
・人権問題の具体策
「一帯一路」の対中国包囲網に40兆億ドルの「Build Back Better World」で挑むG7
問題は金の配分に他ならず
ロビー vs インフラ投資 どちらも財源が必要となれば
まずはADB vs AIIBから
QUADなど思いを共にした多くの国への呼びかけが必須となる
無論将軍さまやロシアへのアプローチも忘れてはならない

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【Build Back Better World】 はコメントを受け付けていません

【猿にできる反省が人間にはできない】

コロナさんの軌跡をたどるのであれば「武漢」を外す訳にはいかず
ギリシャ文字呼称に変えてしまっては発祥の経緯もわからない
このまま原因を玉虫色にしたまま終わらせるのであれば
さらなるおおきな有事の発症を容認することにさえなる
「武漢1号」「武漢2号」・・・と表記して変異発見国を関連付ければまとめやすい
真の原因追求こそが真の対策となることを考えれば
・雲南省の銅山のコウモリ
・素手でコウモリを捕獲する人々の健康追跡
などの疑問を解明する様G7で明記すべき
WHOもIOC同様ロビイストの温床であることが判明した今
世界俯瞰基準やロビイストの判明と共に職位失脚などのルールを徹底する必要がある
やがて天災さんや感染さんが資本主義を倒すことは明らかにせよ
それまでの間 駄々っ子中共を黙認し続けることはできず
「今だけ カネだけ 自分だけ」に「愛される中国」とは人民のみであることを
皆が理解しなくてはならない
猿にできる反省が人間にはできない
これ万国共通

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【猿にできる反省が人間にはできない】 はコメントを受け付けていません

【専制主義 vs 民主主義の前に資本主義の壁】

対中包囲網や環境問題、感染対策を議論する中
海外では感染再燃が叫ばれる中 コロナさんに打ち勝ってもいないのに 世界大運動会開催宣言
本来ならば運動会開催の可否を議論に上げるべきものを
場違いな原稿を用意した官僚の目的は日本の品格失墜なのかもしれない これよきこと

ASEANの存在価値が薄れた今 中国がようやく軍支援表明
専制主義 vs 民主主義の前に資本主義の壁が立ちはだかる
その壁の切り崩し方が勝因となることは間違いないのだが
一国 vs 他国となればG7は不利になる
メルケルさんが保身に走らなければ・・・

人の命よりも資本主義
毛沢東の大躍進政策見たく 人の命を数値でしか捉えられない金星人たちには必ずしっぺ返しが来る
1世紀近く数値で人の心を統制しようとする中共
数値のみで考えたがる政商学者、経営者たちには上記問題を解くことは到底無理なこと

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【専制主義 vs 民主主義の前に資本主義の壁】 はコメントを受け付けていません

【2021画像センシング展】

コロナ禍の中、画像センシング展も無事終わった
今までにない少ない出展者数だったものの昨年末の国際画像機器展以上の人出となった
国に沿った外出規制の可否が企業業績に反映されることは間違いなく
リモートワークによるプロジェクトの遅れを取り戻す人は初日、2日に集中した
中国企業の出展もなく広々とした会場
設営も、撤収もスムーズに進み
主催者には悪いが 逆にこのくらいの方がいい気さえする
本来4月のはずのOPIE’21は再びパシフィコで二週間後
それまでに今回頂いた宿題を解かなくてはならない

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【2021画像センシング展】 はコメントを受け付けていません

【そして出来上がった自由資本党】

自民党は今国会での当選無効となった国会議員歳費を返納させるための歳費法改正案の審議を見送った
選挙前に「政治とカネ」を再燃させることなく「接種」に目を向けさせたい
仕事などしなくても歳費(給与)は愚か期末手当(ボーナス)までくれるという この異常さ
刑務所への入所手当とでもいうのか
暴力団みたく 罪人多き自民党議員として箔が付いたと祝いとでもいうのか
公明党の4割案もおかしな話
仕事もせず党(勤め先)に迷惑をかけておきながら
どこにそんな輩に給与やボーナスをくれようか
有権者も舐められたもの
野党の国会延長も多数決で否決されれば もはやこの国にも民主主義はなく
「今だけ カネだけ 自分だけ」の根源は自由な民主党とともに出来あがったことが分かる
そして出来上がった自由資本党
「増税なくして財政再建なし」を御旗に 増税ボタン作成に精を出す

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【そして出来上がった自由資本党】 はコメントを受け付けていません

【with 売国奴】

昨年暮れの国際画像機器展以上の人出にまずは一安心
みなwith コロナ
出展社数は一段と少ないも 中国企業が無いのがいい
動きがある企業と無い企業の差は経営者の差となっていることは否めない

大本営も報道規制を引いて世界大運動会開催に高揚し始める中
尾身の乱
運動会開催の可否が与野党対決への構図と化した
選挙の課題を「政治とカネ」から視点をそらせたい与党自民党には
もはや開催の可否しかなく
挙句の果てにG7サミットにまですがる始末
森友同様JOCの経理担当部長が自殺しようが 日当35万円同様報道はされず
その裏に大運動会報道権なる武器が透けて見える

増税ボタンだけが生きがいの老害麻生はG7財務相会合で上ご機嫌
もはや国民を助けるのは日銀のみとなれば財務省など要らない
日米同時サイバー攻撃を受けようが被害がなければ問題ないと
サイバーテロデバック容認発言
この輩たちの人災・愚策の数々を記憶に留めておく必要がある

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【with 売国奴】 はコメントを受け付けていません

【隣国の明るいニュース】

近隣諸国に明るい話題もある
韓国最大野党「国民の力」に国政経験のない36歳のベンチャー企業経営者が急浮上したこと
「国政経験がない」というところがいい
「今の若者は強烈な競争をしている 政治家も同じくらい努力しなければならない」
なる一般的な視点の持ち主が「何故?」「何故?」で現行政治を問い詰めれば
必ずや現行の政治が古い政治となる

「若いから」と云うだけでちやほやされる日本の世襲政治とは異なり
貧困世帯の教育支援に取り組んでいた経験を持つ李氏
さて彼の経営するベンチャーの業績は如何に
経営内容が順調であれば益々期待が高まる・・・

日韓関係も南北問題も少なからずや進展する
再生エネルギー同様政治の周回遅れも進む日本からすればうらやましきこと
さて2年ぶりの党首討論は如何に
原稿なきスカのスカぶりが見られる

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【隣国の明るいニュース】 はコメントを受け付けていません

【半導体戦略】

日本の半導体戦略の素案が発表されるも
中身は補助金による企業誘致の域を脱せず
日本の半導体の衰退はOSの衰退に起因している
米国は国を挙げ日本に圧力をかけOS戦争に勝利し課金ビジネスを手中に収めた
と同時に日本のプログラム市場は縮小 現在に至っている
急がば回れ!
国産のOS(TORON、Mikanなど)の開発を再開しない限り戦略にはならない

「国家事業として体制を立て直せ!」とは読売の論説委員は何処まで理解しているのか
この国の国家事業で成功したモノなど何一つないことを理解していないのか

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【半導体戦略】 はコメントを受け付けていません

【民主主義 vs 資本主義】

接種の可否は別として
政府のおバカな接種方法に疑問をもった地方行政が様々な接種方法を工夫している これよきこと

と思えば政商学者竹中平蔵に続けと土居丈朗(慶応大教授)が朝から骨太の方針で社会保障費削減を説く
人口逆ピラミッド構造をみても社会保障費の予算構成比率が高いのは当然のこと
コロナさんのおかげで病院が医療保障費で経営が成り立っていることを学んでいないのか
こんなおバカな経済学者から学んだ学生の末が恐ろしい

それにしても5月30日に立憲民主党の斉木武志衆院議員が提示した東京五輪の日当35万円問題はその後どうなったのか

斉木氏も入手した資料(東京五輪・組織委員会と東急エージェンシーが交わした業務委託契約)を一般に情報公開すればよきものを・・・
各国からアスリートが入国した今「世界に対して『やる』と言った限りはやる責任がある」(竹中平蔵)
と意気込むこの男の頭の中には「パソナを電通や博報堂並みの企業にしたい」なる野望しかなく
これまた「今だけ カネだけ 自分だけ」
大学が政商学者の天下り先となり
世界大運動会が平和の祭典でなくIOCの世界興業
SDGsもまた金儲けの一手段であることをみれば
国民はこの国も民主主義が資本主義に敗北したことにいつ気づくのか

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【民主主義 vs 資本主義】 はコメントを受け付けていません

【遅すぎる海亀作戦防衛外交】

留学生にスパイをさせたのがトリガーになったのか
文科省が「孔子学院」に実態調査をするのだというも
これまた欧米に習ってだけのこと
教育にもスポーツにも芸術にも政治が介入する中国
中国文化のほとんどが中共以前のものであることを考慮すれば
一層これを外交戦略として条件的閉鎖すればよきものを

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【遅すぎる海亀作戦防衛外交】 はコメントを受け付けていません

【今だけ 金だけ 自分だけの のための報道規制】

ワクチンを原液で注射したり薄めすぎたりと思えば 1日2度接種したりと 
接種する方も される方も「人間だもの」となれば もはや終わっている
こんな中厚生労働省の5月26日の発表によれば
令和3年2月17日~5月21日までに報告された死亡事例は計85人
何故に随時発表をしないのか 何故に新聞でもテレビでも報道されないのか
亡くなったのは25~102才(女性が47人/男性38人)
死因は心筋梗塞、急性心不全、くも膜下出血などさまざまだが
《ワクチン接種との因果関係》については、85件中59件が「評価不能」6件が「不明」
約3分の2のケースで因果関係が明らかになっていない
誰が責任を負うのか すべてあやふやにしてしまう気か
猫も杓子もワクチン頼りの今の日本において 
中国同様報道規制が活発化する
接種率を競わせる世襲太郎ちゃんにもアベ同様の後援会バス旅行疑惑
右も左も「今だけ 金だけ 自分だけ」のための報道規制

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【今だけ 金だけ 自分だけの のための報道規制】 はコメントを受け付けていません

【民主主義の敵は資本主義】

日曜の朝はガサ地区とともに始まった
確かに物心つけばパレスチナはずっと戦地と化していることについて
日常化してしまった我々日本人がいることに気付く
そのことに上條陽子さんが気づき不屈の精神で描き続ける現地の画家たちを支援
死と隣り合わせの中に生きるパレスチナ画家の心中を紹介するも
現地に行かぬ我々はすべてを察することはできない
「屋根なき刑務所」なる言葉にたとえての訴えに
我々は広い視野を持つと共に何かをしなくてはならないのだが・・・

誰もが大なり小なりと切なさを知れば やさしく生きて逝けるのかもしれないが
もはやそんな時間も残されているはずもなく
この先も天災さんや感染さんが世界中により大きな課題を提示し続けてくれれば
民主主義の敵が資本主義であることに気付く日が来るのかもしれない

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【民主主義の敵は資本主義】 はコメントを受け付けていません

【アフター・コロナでなくウィズ・コロナとして取組むべきこと】

聖火リレーとともに全国に感染拡大
開閉会式時のみ使用の国立競技場の仮設聖火台にたどりつけるのか
重傷者患者数と死亡者数が見事に相関
高齢者の延命処置をしないまま重傷者数終息を試みる医療現場をみれば
2040年問題に備え高齢者に対する医療軽視へと進む
尾身が今頃になって政治的な発言をするも
その真意は保守なのか コロナ後の阿りなのか

今頃になって国を挙げて半導体強化などと云いだしたところで
その中身は地方行政同様の企業誘致程度
素材、製造、検査に分けて検討することもできないのか

世界が脱中国に進む中 危機感を感じた習近平は「愛される中国」というから笑ってしまう
言葉と行動が伴わなければ心落ち着かず
「信頼され、愛され、尊敬される」中国のイメージを作るには経済重視からの脱皮
経済から人権にシフトすることだ
経済大国に仲間入りした今 No.1を目指すのでなく人権や環境との均整をとること
こと環境について無視すればここ3~5年で中国国内にも天災さんの大きな忠告を受けることになるだろう
「今だけ カネだけ 自分だけ」なる考えには未来はなく
デジタル人民元で世界中のカネを集めたところで
使う相手がいなければ国内のみでの使用となる
愛されなくとも世界のルールに沿うしかない
いきなり自分勝手な行動をするのでなく ルールに沿った上で異を唱え変えること

それにしてもその大国依存の為に製造業では物資不足が止まない
設計は出来ても材料が入らないとなれば絵に描いた餅
サプライチェーンの再構築が急務となる
アフター・コロナでなくウィズ・コロナとして取組むべきことは大運動会などでなく

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【アフター・コロナでなくウィズ・コロナとして取組むべきこと】 はコメントを受け付けていません

【政治断食療法】

「どういうラベルが貼られるかより 何をするかが重要だ」南場智子(DNA会長)
材料も部品も入手困難になった責任は経団連にあり
団体を作って自民党を支持するこの団体はもはや害虫以外の何物でもなく
この大企業の輩たちが「経済成長」の御旗のもとSDGsに逆行しては国を亡ぼす
経済成長とSDGsが相関関係にあるなどと本気で思っているのか
この団体の存在こそが政界財界の諸悪の根源
「随分、政治とカネの問題はきれいになってきている。マスコミも一般国民も評価してしかるべきだ」
なる馬鹿どもに餌を与えている
企業献金による政治のロビー活動を止めるために
国民から一人当たり250円の税金を摂取して政党助成金がつくられている訳で
「政治とカネ」を本気で治すのならば
各種団体の解体と政党助成制度を廃止することだ

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【政治断食療法】 はコメントを受け付けていません

【セッシュ】

右を向いても左を向いても接種接種と
今年の流行語大賞は「ゲッツ」ならぬ「セッシュ」
ワクチンも薬品も作れぬこの国で
目立つのは窓際の拙守
自分らの愚策をアルコールに転換して節酒せよという
散々税金を窃取しておきながら
いざとなったら何もしない大本営
まさにセッシュ大国ニッポン

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【セッシュ】 はコメントを受け付けていません

【この異常さに誰も異を唱えない】

自民党の菅原一秀が公職選挙法違反で議員を辞職するという
お義理の香典が何故に悪いのか
行事への数千円の寄付がなぜ悪いのか
河ウソ夫婦と異なりお義理や参加費並みの寄付の範囲
「僕は議員だから」などとただ食いやただ飲みをする方がおかしなこと
ルールありきのこの国(=与党)は世襲でなければ切って捨てる
といったおかしな国
森加計や桜で公金を使っておきながら未だ逮捕もされないバカ夫婦
二度の仮病を経て再々登場を目論む馬鹿ぶりに
それを応援する人罪多き自民党議員
善悪付かぬマスコミも与党と同じとなれば
国家としての継続性すら危うくなる
この異常さに誰も異を唱えない

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【この異常さに誰も異を唱えない】 はコメントを受け付けていません